たまにはおしゃれな所へ。

f0235201_12151710.jpg わたしだってたまには、おしゃれな駅ビルに行ったりもする。
 きらびやかものも、可愛いものも嫌いではない。これでも一応、女なのでな。ただ、まあ最先端には疎い。特にファッションセンスはない。自覚している。

 わたしはこういうちょっとした小物を見て歩くのが好きだ。このガラスコップや小皿などは好きなデザインだと思って撮ってみた。

 和洋折衷と言う言葉があるが、わたしもそういう気質だ。
 わたしの中で興味が沸いて、更にそれが買える範囲なら何でも買うし、吸収する。だが、興味のないものは一切、頭に入っていない。

 特にスポーツはまるでダメだ。全く興味が沸かない。巷で噂のスポーツ選手や何かのチームの話をされても面白く感じない。

 その辺りが、クール、と言われる所なのかも知れないな。
[PR]

by suku-ru | 2010-10-03 12:32 | 写真 | Comments(2)

Commented by chip at 2010-10-08 04:16 x
>興味のないものは一切、頭に入っていない
これすごくわかります

巷で面白いって騒がれてる映画なんかは全く観ないんです
けど後々自分で興味持って観てみるとすごく面白かったり
いつももっと早く観とけばよかった…ってなりますw
僕は案外食わず嫌いで損してることが多いのかもしれないですね
Commented by suku-ru at 2010-10-10 17:30
やあ、chip君、コメントありがとう。

>僕は案外食わず嫌いで損してることが多いのかもしれないですね

 いや、そうでもないのかも知れないぞ。
 わたしの考えだが、何かに出会うのは自分に合った時期というものがあるのではないかと思うんだ。
 つまり、映画にしても小説にしても、人と同じで出会う時期というものが存在し、その時に出会うのが一番自然に素直に受け入れられるのではないか、と。
 わたしはそう思って日々暮らしているんだ。