カテゴリ:日記( 11 )

2月の節分

2月、節分だな。
いや本当に早く過ぎていくものだ。

さて、そういうわけで恵方巻きだ。
f0235201_16590835.jpg
今年は少し贅沢に、高いものを買ってきた。
鬼退治極運巻』だそうだ。

これで、より運が良くなって欲しいものだ。
因みに今年の恵方は、東北東だ。

食べ方も地方で少し違うようだな。
わたしのほうでは黙って食べるだけだが、にっこりと笑いながら、しかし黙って食べるというところもあるようだ。

いずれにせよ、願いを込めて美味しく食べよう。
いただきます。

[PR]

by suku-ru | 2014-02-03 17:06 | 日記 | Comments(0)

今年のクリスマスは中止。

いや、別に何があったというわけではなく、逆に何もなさ過ぎるのでな。
まあ、普通に仕事と年末年始の休暇で過ごそう。

[PR]

by suku-ru | 2013-12-25 13:07 | 日記 | Comments(0)

連休SF

 9月になってずいぶんと涼しくなった。
 昼夜の寒暖さが大きくなるので、寝るときには気をつけてくれ。

 さて、連休だな。そこで唐突だがSFの話だ。
 君はSFと聞くと何をイメージする?

 スーパーファミコン?
 ふむ、結構な古参ゲーマーだな。

 セーラー服?
 やや無理があるが、まあ男性のロマンに免じて良しとしよう。

 セックスフレンド、だと?
 そういうことをいう輩は、わたしの鉄槌でも食らうが良い。

 ……わたしが話したいSFとは、サイエンス・フィクションのことだ。
 そう言えば今時は、わざわざSFと言う表現はしなくなったな。

 きっとファンタジーにも科学的な考証が入ったり、また、その逆のパターンなどの色々な考え方が出てきた結果、SFという分類自体があまり意味をなさなくなったのだろう。
1900年代中盤からの科学万能思想が持て囃された時代のものだったのかもしれない。

 話を戻そう。
 以前から観たいと思っていた『プロメテウス』と『メン・イン・ブラック3』をレンタルで借りた。

 『プロメテウス』は映画『エイリアン』の1作目より前の話で、エイリアンゼロとでも言うべき内容だった。
 1作目で全世界に衝撃を与えたH.R.ギーガー氏のキービジュアルが、ストーリー的にどうやって出来たのかが解って面白い。
 また全体的に見ても、3作目までのデザインとキャラクターが配置してあって、良く考えられている。
 しっかりとしたSFらしい、良い作品だった。
 ちなみに、この映画は日本語吹き替えで見てはいけない。そしてその事実についてはこれ以上、言及しない。

 『メン・イン・ブラック3』は王道SFのひとつ、タイムスリップものだ。元々が宇宙人ものだったため、最早SFとしては何でもありになった感じだ。
 とある理由で1969年にタイムスリップしなくてはならなくなったJが活躍する。若いKがとてもかっこいい。脚本にも隙がない。実に良く出来ているが、当時のアメリカの空気が解らない日本人には、全体的にもうひとつピンと来ない。
 こちらは日本語吹替版で見るのが良いだろう。耳馴染みのある素晴らしい方々が主演だからな。

 そう言うわけで久々にゆっくり、良い映画を観たのだった。
 たまにはこういう時間も欲しいものだが中々難しい。

 君もそうだろうと思うが、しかし、出来れば仕事や他のことを忘れて映画を観る時間を持ってくれ。
 きっと人生に良い影響を与えるはずだ。
[PR]

by suku-ru | 2013-09-16 15:45 | 日記 | Comments(0)

6月は梅雨のようだが。

 6月中旬。梅雨の時期だが、あまり雨は降らないようだな。

 その代わり、紫外線がきついな。お肌には気をつけてくれ。
 確か15cmほどの、つばの広い帽子を被ると、顔に当たる紫外線が60%は防げるらしいぞ。

 まあ、わたしは夏の日中にはほぼ出歩かないから、あまり気にしない。
 それでも、出なければならない時は一応、SPFの高い化粧下地はつけている。

 そこの君。間違ってはいけない、SPFだぞ。FPSではない。
 それだと、一人称視点のシューティングゲームになってしまう。

 FPSも嫌いではないが。
 DOOMから始まって(正確にはWolfensteinだが)、最近ではCall of Dutyなどが有名だな。
 ちなみに、私はあまりやった事はない。似合いそうだとは、良く言われるのだけれど。

 取り留めもない話になってしまった。
 とにかく。
 身体には気をつけてくれ。
[PR]

by suku-ru | 2013-06-13 16:21 | 日記 | Comments(0)

3月は去る。

 うむ、もう3月も半ばにさしかかろうとしているな。
 やはり、というか当然とも言えるかもしれないが、ヴァレンタインには何も出来ないまま、ホワイトデー近くになってしまった。

 楽しくやりがいのある仕事で多忙なのは、幸せだし良いことかも知れないが、仕事ばかりで他の行事などのやりたいことが何も出来ないのは少し痛いものだ。
 
 ヴァレンタインのチョコと言えば、ここ最近、GODIVAなどの各ブランドがしのぎを削っているが、わたしはやはり、モロゾフ、ゴンチャロフが好きだな。
 わたしにとって、それは故郷の味だからだ。 

 奇しくも今日は3.11。
 その繋がりで、わたしは故郷のことをどうしても思い出す。

 もちろん規模は違うし、東北では未だに復興もままならないが、それでも尊い命が犠牲になったのは同じだ。
 最早、あれから18年が経ち、マスコミも1.17以外ではルミナリエの頃くらいしか取り上げないようだが、体験した者としてはいつまでも忘れることは出来ない。大事な人を失った者としては、特にな。

 ……。

 何やら湿っぽくなってしまった。
 とにかく、時は流れていく。止めることは出来ない。
 それを残酷と捉えるか、優しさと捉えるかは自分次第だ。
[PR]

by suku-ru | 2013-03-11 10:04 | 日記 | Comments(0)

2月は逃げる。

 1月は行って、2月は逃げる、などというがもう2月も8日か。早いものだな。
 バレンタインもあるが多忙なので、どうなるか。
 気持ちはあるが、如何ともし難い状況だ。

 ちなみに、2月は逃げるには続きがあって、3月は去るという。
 ……はて、そう言えば4月以降は知らないな。

 それ以降はさして早く感じないということなのか。
 だが、感覚的には一年間さえも、あっという間だな。
 
 気づくと瞬く間に年齢を重ねてしまっているものだ。
 だから、生きている限り、生きたいように生きていようと思う。

 無理なく無駄なく、気持よく、な。
[PR]

by suku-ru | 2013-02-08 08:27 | 日記 | Comments(0)

こういう時もある。

 9月だな。一部ではもう涼しいという話も聞くが、まだまだ日中の残暑は厳しい。
 関東方面では取水制限も始まったという。

 今日は夕暮れの頃に何か写真でも、と思って出掛けた。
 自転車に乗り、高い橋の上まで行くと、美しい積乱雲が街のビル群上空に広がっていた。
 早速、携帯電話の写真機能で撮ろうと試みたが、電池が足りないと表示された。
 
 その後、そのまま夕食を買いにスーパーへ行くと、いつも買っている刻みネギのパックが売り切れていた。 
 少し、ムッとしながら買い物を済ませ、帰ろうとしたら今度は自転車がパンク。
 仕方ないので押して帰って、夕食を済ませた。

 そして夜、ネットでも、と思ってノートパソコンの電源を入れると、外付けハードディスクにエラー。
 どうやら、パーティション関係が壊れたようだがさすがに手に負えない。
 結局、出来うる限りデータをサルベージして、フォーマット。

 今日はそんなふうに無駄に疲れた日だった。
 こういう日はスイッチを切り替えて、さっさとお風呂に入って寝るしか無い。
 そういうわけで、今回は文章だけだ。ではお休み。はぁ。
[PR]

by suku-ru | 2012-09-04 22:18 | 日記 | Comments(0)

更新頻度変更。申し訳ない。

 わたし自身の都合で更新できなかった。すまない。
 それで、日々更新するのは流石に大変になってきた。これからは週一回程度に頻度を下げる。
 申し訳ないが、よろしく頼む。
[PR]

by suku-ru | 2010-08-16 01:49 | 日記 | Comments(2)

好きな人。

わたしには今、好きな人が3人いる。
それは、過去の君、今の君、そして未来の君だ。
[PR]

by suku-ru | 2010-04-22 10:37 | 日記 | Comments(0)

君が望むなら。

君が望むなら、コスプレも辞さない。
コメントか、Twitterで言ってくれれば、出来るだけ努力しよう。

……言っておくが、全裸は無しだぞ?
[PR]

by suku-ru | 2010-04-08 06:56 | 日記 | Comments(0)