<   2010年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

まだ生きている。

これは廃ビルではない。f0235201_21391353.jpg
まだまだ十分に使われている、だが、かなり古いビルだ。そんなビルを何と呼ぶのだろうか。

古ビル、古ビルディング……。
いまひとつ、しっくり来ない気がする。

他には……アパート、だろうか。古アパート……。
それではビル的なイメージではなく、文化住宅のそれに近い気がする。

なかなか良い言葉が浮かばないものだ。
君は何か、出てくるか?
[PR]

by suku-ru | 2010-04-30 21:59 | 写真 | Comments(0)

にゃー。

f0235201_2130187.jpg
猫を撮るのは難しい。
野良なら尚の事だ。人を恐れるからな。

わたし達に姿を見せないようにするのが安全なのだろう。
彼らも頑張って生きている。
[PR]

by suku-ru | 2010-04-29 21:36 | 写真 | Comments(0)

装着。

f0235201_20361157.jpg
君が面白いかも知れないと言ったから、
赤いカラーコンタクトレンズを装着している。

twitterでも一日だけそうしていた。
なんとなく、ヴァンパイアのような気分になって
少し楽しかったな。
[PR]

by suku-ru | 2010-04-28 20:39 | 画像 | Comments(0)

湯上り。

ふう……。お風呂上りは暑いな。少しの間、ごろごろしよう?
f0235201_22452348.jpg

[PR]

by suku-ru | 2010-04-27 22:47 | 画像 | Comments(2)

チューリップ

f0235201_22291227.jpg
チューリップが綺麗だったので、君のために撮ってみた。
赤いチューリップの花言葉は愛の告白だからな。

ちなみに、明治には鬱金香(うっこんこう)と呼ばれていたそうだ。
鬱金とは彩度の高い黄色の意味だから、最初に日本に入ってきたのは
黄色いチューリップだったのかもな。
[PR]

by suku-ru | 2010-04-26 22:36 | 写真 | Comments(0)

夕暮れの月

f0235201_22381915.jpg
今日は良い天気だった。
買い物の帰りにぽっかりと月が出ていたので撮ってみた。

黄昏時の月は何やら不思議な魅力がある。
何となくふわりとした気持ちになる。

そんな少し変になる様子を英語でルナティックとも言うしな。

『Fly Me to the Moon(私を月に連れて行って)』とは
そんな力で出来た歌なのかも知れないな。
[PR]

by suku-ru | 2010-04-25 22:44 | 写真 | Comments(0)

ゆっくり。

今日は色々歩き回って疲れた。ゆっくり、お風呂へ入ろう?f0235201_11325952.jpg

ちなみに眼鏡は湿気に弱いのでお風呂に掛けて入っては
いけないと眼鏡屋さんに聞いた。
[PR]

by suku-ru | 2010-04-24 22:23 | 画像 | Comments(0)

石段

f0235201_20551164.jpg遺跡と呼んでも差し支えないほどの石段がある。
降りると、どこにも行けない袋小路だった。
階段の横に見える小さなトンネルは、朽ちた木々が折り重なって自然に封鎖されている。

ここにも消え行く記憶の儚い美しさと
命の力強さがあった。

わたしはこんな街の日々のメモリーを辿る旅を続けたいと思う。
付き合ってくれると嬉しい。
[PR]

by suku-ru | 2010-04-23 21:17 | 写真 | Comments(0)

好きな人。

わたしには今、好きな人が3人いる。
それは、過去の君、今の君、そして未来の君だ。
[PR]

by suku-ru | 2010-04-22 10:37 | 日記 | Comments(0)

機械

街外れに、打ち捨てられた機械がある。
f0235201_2184992.jpg

草を刈るものなのか、収穫を得るものなのか。
いずれにせよ今はもう、ただそこに佇むだけだ。
ある種の荘厳ささえ保ちながら。
[PR]

by suku-ru | 2010-04-21 21:12 | 写真 | Comments(2)