<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ターミナル

 廃ビル、だと思われるビルのネームプレートが目に留まった。
f0235201_20525043.jpg
 “ル”の文字が壊れているところに、とても憂いがある。
 
 時が経つと、世界はゆっくり、廃れるものと残るものに分かれていく。
 
 七月も終わって、明日から八月だ。一か月は早いものだな。暑くても寒くても。

 今、やりたい事や、嫌でもやらなければならない事を、少しずつでもやっていこう?
 そうすれば、それは必ずひとつの完成形を迎えるはずだ。

 放っておいても時は経つのだから。
[PR]

by suku-ru | 2010-07-31 21:04 | 写真 | Comments(0)

鏡面

f0235201_2023239.jpg 人工的な美しさが最も際立つものは、鏡ではないだろうか。

 鏡には古来より呪術的な意味を込める事が多い。日本においては神器のひとつ、八咫の鏡というものもある。天照大神が天岩戸に隠れた時、その姿を映して誘い出した鏡とされる。

 自らの姿かたちを映し出し、また、世界を映し出す鏡。
 鏡の語源は諸説あるが、影見(かげみ)から来たというものが解りやすい。

 影、この場合は鏡に映る鏡像を指す。
 それが自分であると認識する、つまり自己認識が出来るのは人間だけと言われていたが、現在では猿も理解出来ているとされる。

 鏡に映る自分やその背景、世界を覗く事で今を知る事が出来る。つまり、確認と認識が出来るという事だ。
 
 鏡には笑い掛けるのが良いぞ。
 
[PR]

by suku-ru | 2010-07-30 21:21 | 写真 | Comments(0)

雨上がりのグラウンド

f0235201_22265728.jpg 今日は雨だった。

 この暑い時期には一服の清涼剤と言える。
 雨が苦手なわたしでさえ、そう思った。

 昼過ぎ。
 雨が上がったので、米を買いに出た。

 途中の公園にあるグラウンド。
 いつもは子供達が野球をしているが、まだ雨が上がったばかりで誰もいない。
 そこにサッと陽射しが降り注ぎ、黒い塔の影が落ちる。

 見上げると、それは照明塔だった。

 その強い陽射しのせいで急に気温が上昇する感じがした。

 暑さがまた戻って来る。わたしはそそくさと商店街へ向かった。
 
[PR]

by suku-ru | 2010-07-29 22:36 | 写真 | Comments(0)

Subway

f0235201_22333100.jpg 地下鉄の奥から風が吹く。

 冬は寒風、夏は熱風。だが、春や秋はその風の温度も外気も同じだ。

 そういう時期になると、ふいにどこか異界に通じているのではないか、と思う。

 映画『サブウェイ』(Subway)はリュックベッソン監督の出世作だ。フランスのメトロが舞台だった。

 あれを見た時には、地下鉄のどこかに住む人々という発想がなくて、驚いたものだ。

 後で知ったことだが、世界では結構、そういう人々は多いらしい。

 そうなるともう、地下鉄の闇は異界ではない。いや元々、異界ではないのだが……。

 異界を感じるのは、わたしがこの国に住んでいるから、なのだろう。
 
[PR]

by suku-ru | 2010-07-28 22:22 | 写真 | Comments(0)

月輝く

f0235201_22141167.jpg 月が満ちる。
 いわゆる満月の日。

 空を見上げると僅かな風が流れる。

 その中に、涼しさが混じる。

 7月の初めより、その度合いが多い気がする。

 猛暑日はそろそろ収まると聞く。

 とは言え、まだ8月、9月と暑い日は続くのだろう。

 だが、同時に深く静かに秋もやって来るのだ。

 ちなみに夏の月より秋の月はが美しいのは、大気中の湿度が低くなり、輪郭がはっきりするからだ。

 ……そう言えば、満月ポン、というお菓子があったな。などと、とりとめもなく考えながら写真を撮った。
[PR]

by suku-ru | 2010-07-27 22:24 | 写真 | Comments(0)

そびえる電柱

f0235201_0411653.jpg  ついに日をまたいでしまった。

 ううむ。済まない、疲れが溜まって来ているようだ。

 土用の丑、という事さえすっかり忘れていた。

 ただ、何気なく日の光にそそり立つ、黒々とした電柱に興味を惹かれたのは、何か、ウナギを暗示していたのだろうか。

 いや、それは我ながら強引な解釈だな……。

 とにかく、古式に則り、ウナギを食べたほうが良さそうだ。
[PR]

by suku-ru | 2010-07-27 00:47 | 写真 | Comments(0)

森と空

f0235201_21172174.jpg 今日も暑かった。

 地域によっては猛暑日が頻発しているな。

 わたしは雨よりはまだ暑いほうがマシだが、それでもこの暑さでは参ってしまう。

 体力が削られている感じがするんだ。

 君には少しでも爽やかになって欲しいと思って、この写真を撮った。

 気分だけでも涼やかにな。
[PR]

by suku-ru | 2010-07-25 21:27 | 写真 | Comments(0)

銀夕

 今日はもう日が変わりそうだな、遅くなって済まない。暑さのせいだ。
f0235201_23494115.jpg
 最近出来たという地下鉄の線。その列車が吸い込まれる地下への入り口だ。

 元々この周辺では列車を通す計画があった。だが、騒音や列車内からの目などの問題で難航していた。

 しかし、地下に入る事と、この近未来的なすりガラス状の囲いを付ける事で話は進んだようだ。地域としてはかなり便利になったという。

以前から言っているが、このような人工的な美しさも好きだな。

 
[PR]

by suku-ru | 2010-07-24 23:58 | 写真 | Comments(0)

アイコンその五

 今日から新アイコンにしている。
f0235201_21162427.jpg

 いわゆるデフォルメタイプだ。

 Twitterでこれまでのものが、あまり可愛くないという噂を聞いたのでわたしは悲しくなった。そこでこういう感じにしてみたんだ。

 だが、わたしはあまりセンスが良くないので、実のところ、これも可愛いかどうか解らないのだが。
 
[PR]

by suku-ru | 2010-07-23 23:08 | 画像 | Comments(0)

高架下から

 溢れる陽光が厳しい暑さを物語る。
f0235201_2275921.jpg
 こう暑いと出歩くのが億劫になるが、それでも買い物は必要だし、こうして夏の写真を撮りたい気持ちもある。

 しかし、どうしてもスポーツドリンクなどを自販機で買う機会が増えてしまうな。
 少し自重しなくては。そうだ、空いたPETボトルに冷やした麦茶でも入れて持ち歩くか。
 
 そう言えば、麦茶に砂糖とミルクを入れると、コーヒーの味がするという話を聞いたな。
 栄養的に考えても、夏バテしそうな暑い日差しの下で出歩くには良いかも知れない。

 一度試してみるか……。
[PR]

by suku-ru | 2010-07-22 22:17 | 写真 | Comments(2)