<   2010年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

熱い鉄

 鉄骨の組み合わされた橋は人の力の強さを無言で主張する。
f0235201_19165977.jpg
 人工的な美しさのひとつの方向性として、鉄骨の組み合わせがあるとわたしは思う。
 だが、以前にも書いたようにフランスにあるエッフェル塔は建築当時、美的ではないと建設を反対されたという。

 それでも建設されると力強くインパクトがあり、また、ある種の優雅さがある美的センスとして世界に認められていった。 ランドマークとして正しいデザインと、建築の力学的にも優れたものだった為だろう。

 美しい事は良い事だが、そこにはどうしても欲望が混ざってしまうのも人と言うものだ。人は自らの力を常に誇示したい生き物だからな。

 現在の東京スカイツリーは必要に迫られて建設されているが、実はそんな側面もないとは言えないのではないか……まあ、考え過ぎだな。
 

 
[PR]

by suku-ru | 2010-08-29 19:40 | 写真 | Comments(0)

雲が好きだ

 やあ。ご無沙汰して済まない。今日の写真は雲と光だ。
f0235201_1149538.jpg
 最近気づいたんだが、わたしの写真には雲や空が多い。

 他にも花や森などの自然物は多いし、また、猫などの動物(彫像含む)に神社や古い建物、後は気になった街角、そんなものばかりだな。

 もちろん、好きなものばかりなので、結果として同じようなものの繰り返しになるのだけれど。

 普通の人はどんなものを撮るのだろう。食べ物や買ったものなどだろうか。

 気が向けば撮るかもしれないが……。ふーむ。
 
[PR]

by suku-ru | 2010-08-22 12:08 | 写真 | Comments(0)

更新頻度変更。申し訳ない。

 わたし自身の都合で更新できなかった。すまない。
 それで、日々更新するのは流石に大変になってきた。これからは週一回程度に頻度を下げる。
 申し訳ないが、よろしく頼む。
[PR]

by suku-ru | 2010-08-16 01:49 | 日記 | Comments(2)

波打つ橋梁

f0235201_21561566.jpg この写真の左上、橋のあたりを注目して欲しい。

 波打っているだろう。

 これは撮っているカメラがCCDではなくCMOSなので、手振れを抑えようとする時に起きる、いわゆるコンニャク現象だ。

 普通、こういう写真は失敗として処理するものだと思う。

 しかし、わたしはこれもまた、面白いと思った。

 なぜなら、日常では見られない不思議なもの、そう認識したからだ。

 失敗も、そのように少し視点を変えると、案外面白いものかも知れないな。
[PR]

by suku-ru | 2010-08-14 22:04 | 写真 | Comments(0)

夏草

 今回はちょっと……いや、かなり屈んで、猫の視点で撮ってみた。
f0235201_22134090.jpg
 わたしのその時の姿勢は……、まあ、ご想像にお任せする。

 夏は草の香りがよくするな。そんな自然の香りは好きだ。
 
 森でもその香りに包まれると何か、空気に溶け込んでしまうような気持ちになる。

 君もたまには、ちょっとした公園などで深呼吸してみたらどうだろう。

 気分が落ち着くと思うのだけれど。
[PR]

by suku-ru | 2010-08-13 22:19 | 写真 | Comments(0)

高灯籠

f0235201_22333541.jpg この前、ぶらりと小旅行した時の写真だ。見ての通り、高い灯籠である。

 とある神社近くに存在していた。そこは船舶の神を祀っているところから考えても、これは灯台だったのだろう。この町は元々港町だったのだ。
 
 人々の安全を祈る気持ち、それは純粋な愛情だろう。

 有島武郎の『生まれ出づる悩み』に出てくる、鰊漁の描写を思い出す。

 漁師達が自然との闘いから港に戻るとき、沿岸で家族が待っている。

 その喜びは漁が上手くいったからだけではないのだと思った。

 誰だって自分の知る人に命を落として欲しくはない。

 それでも事故や天災は起こるものだ。だからこそ、祈る。

 そして人智を尽くして、工夫する。少しでも哀しみを減らす為に。
[PR]

by suku-ru | 2010-08-12 22:53 | 写真 | Comments(0)

野鳥

 公園に野鳥を見つけた。
f0235201_22222691.jpg
 種類はたぶん、サギだろう。コサギか?

 じっと、どこかを見据えて立っている。

 鳥は暑さを感じているのだろうか。

 汗腺はないだろうから、どこかできっと水浴びをしたりして涼を取っているのだろう。

 人の見ていないところで。
[PR]

by suku-ru | 2010-08-11 22:28 | 写真 | Comments(0)

激しい雨

f0235201_2221446.jpg 今日、本屋に行った折、大雨に振られてしまった。
 
 とは言え、店を出た時だったので、わたし自身が濡れそぼると言うような事は無かった。

 わたしは店の前で雨宿りをして、その激しい大粒の雨の音と人々の動き、路面の水の流れをぼんやりと受け止めていた。

 しばらくして、雨が弱まり、ほとんど降っていないような状態になった。

 通り雨だったようだ。

 暑いさなかのちょっとした涼しさに、わたしは、ほっとしながら自転車を走らせて帰った。
[PR]

by suku-ru | 2010-08-10 22:08 | 写真 | Comments(0)

夜の路面電車

 路面電車のある街で、ぶらり途中下車。
f0235201_22234523.jpg
 普段、あまり見ないものを見ると、新鮮だな。

 しかし、この路面電車も、この街の人々には普通の交通機関に過ぎないのだろう。

 人は慣れる生き物だ。生物学的には慣れ、つまり最適化は大切だが、しかし、時には初めて見た時の事を思い返さないと、いつの間にか停滞してしまうな。
[PR]

by suku-ru | 2010-08-09 22:27 | 写真 | Comments(0)

エンジェルラダー

 何とも荘厳な港の雲を見た。
f0235201_22225050.jpg
 雲間から天使のはしごと呼ばれる光の束が地上に降り注ぐ。

 ただ、圧倒され言葉もない。
[PR]

by suku-ru | 2010-08-08 22:26 | 写真 | Comments(0)