<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

クリスマスが明けると

f0235201_1253991.jpg
 クリスマスが明けると、途端にお正月ムードがやって来る。その切り替えの早い感じが妙に面白いと思う。日本的、という事なのだろうけれど。

 晴れた寒空の中、ちょっと遠い寺社へ行ってみた。かの菅原道真公で有名な所だ。道真公は学問の神様として崇められているので、受験生などの絵馬が多くあった。

 道真公と言えば、無実の罪で太宰府へ左遷される時に『東風(こち)吹かば匂いおこせよ 梅の花 主(あるじ)なしとて春を忘るな』という句を詠んでいる。
 東風とは春風の事で、これはつまり、春を待つ梅の花に、住み慣れた家から去らなければならない哀しみと記憶を託した歌だ。
 
 時は嫌でも流れて、自らの環境は変化してしまうものだ。だが、変わるからこそ救いもある。厳しい冬も、いずれ優しい春になるのだ。
[PR]

by suku-ru | 2010-12-26 13:24 | 写真 | Comments(0)

ミニスカートとクリスマス

f0235201_743356.jpg
 君からのリクエストに応える。ずいぶん遅くなって済まない。

 実は君のリクエストにはミニスカートとしか書いていなかったので、どうすれば良いか困っていた。
 そうこうする内にひと月近く経ってしまった。

 そこで遅くなったおわびの気持ちも込めつつ、思い切って、半裸にミニスカートという事にした。
 また、クリスマスも近いという事でサンタの服装を取り入れた。

 これで許してくれ。
 
[PR]

by suku-ru | 2010-12-19 07:55 | 画像 | Comments(0)

ツリー

f0235201_1651481.jpg いつの間にかすっかり年末だな。

 街には巨大ツリーが飾り付けられていた。

 しかしこれも25日を過ぎれば、早々に撤収されて正月飾りに替るのだろう。

 時の流れは止められない。

 どんなに願っても、花が散るのを止められないように。

 ただ、想いは繋いでいられる。

 もちろんそれも永遠ではない。

 命が尽きるまでの事だ。

 それでも、想いを繋げば、また来年、花は咲くはずだ。
[PR]

by suku-ru | 2010-12-12 16:17 | 写真 | Comments(0)

静謐な通路

f0235201_10194246.jpg

 普通の良くある通路。

 綺麗に清掃もされ、観賞用植物も良い感じで配置されている。

 しかし、生き物の気配はしない。

 人工的で、まるでCG画像のような冷たさがある。

 こういう静けさの中に何かが潜むような、奇妙な恐怖を感じる事はないか? 
[PR]

by suku-ru | 2010-12-06 10:30 | 写真 | Comments(0)