<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

皐月のベンチ

f0235201_17495818.jpg もう5月も終わりだな。そろそろ梅雨か。全く以て憂鬱だ。
 そんな気分だったせいか、なにやら寂しい写真を撮ってしまった。
 
 日差しは明るく暖かだが、誰もいない。
 そんな公園のベンチ。 
 ここには、普段なら笑顔のカップルが座っていたりするのだろうか。

 独りは寂しい。
 だから、こうやって散歩をしながら写真を撮ったりしているのかもしれないな。
 だが、余計に寂しくなってしまうこともあるので、痛し痒しだな。

 また、独りは気楽という面もある。
 思い立ったことを誰に気兼ねすることもなく、すぐ行動に移せるからな。

 だが、それでもやはり……と、考えが堂々巡りしてしまう。

 全く、雨の多い季節が近づくと思うだけで、これだ。
 論理的思考も何もあったものではないな。
 むう。
[PR]

by suku-ru | 2012-05-31 18:17 | 写真 | Comments(0)

豁然の花

f0235201_2310691.jpg
 5月も中旬になるな。
 わたしはこの時期になると両親の墓参りに行く。

 両親は墓の中で眠り続けている。私の記憶の中にいる二人は歳をとることはない。
 だが、わたしは生き続けている限り、老いていく。
 老いる事にはやはり、一抹の不安と恐怖を感じる。

 この花はその墓所からの帰り道、傍らにひっそりと咲いていたものだ。
 少し萎れつつも、鮮やかな色を見せている様子が、わたしの眼を捉えた。

 その瞬間、唐突に、年老いてもこのように生きていけたら良いと思った。

 豁然(かつぜん)だった。
 豁然とは、疑いや迷いから急に解き放たれる事だ。

 もしかするとこれは両親の加護なのかも知れない。そう感じた。
 私は素直に、ありがとう、と心の中で感謝した。
 
[PR]

by suku-ru | 2012-05-08 23:29 | 写真 | Comments(0)