<   2013年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

GW終了か。

 君はこのゴールデンウィークを楽しんだか?
 わたしは、ゲームをしたり、動画を見たり、ブラブラと出掛けたりしていた。
 
 もしかすると、君とあまり変わらないのかもしれないな。

 まずはゲームだが、据え置き機でゲームをすることなどずいぶん減っていたので楽しめた。
 ちなみに遊んだのは、“ドラゴンズ・ドグマ ダークアリズン”。
 どうやらこれは前のドラゴンズ・ドグマの完全版のようなものらしい。
 わたしは前のものをやっていなかったので、かなり面白く遊べたな。

 その流れで、“skyrim”を遊びたくなったが、それは買わずにyoutubeの動画で我慢した。
 実況者、という人達がいてそれぞれ、プレイ動画をアップロードしている。
 この行為自体の是非については、わたしは問わない。
 ただ、面白く鑑賞し、“skyrim”をいずれ買おうと思った、ということだけだ。

 そうやって、リアルな3DグラフィックのRPGをやっていると、脳にその影響というか残滓があるものだ。
 人間の脳は、夢と現実の区別がつかないという。
 ただ、覚醒しているという意識、いわゆる五感がしっかりと全て働いているという認識で、ここが現実であるという感覚を持っているに過ぎない。

 ゲームも夢に似ている。覚醒しながら見ている夢。
 そんな感じを持ったまま、散歩に出かけた。

 風が僅かに冷たい。
 太陽がずいぶんと眩しい。
 暑くもなく寒くもなく、爽やかで良い気候だ。

 そう思いながら、街をぶらぶらしていると――

 何か得体の知れない生き物が現れた。
 脳内に戦闘曲が流れ出した。

f0235201_199545.jpg


 正体はラクダだった。
 もちろん、生きてはいない。
 精巧な作り物だ。

 戦闘曲は終わった。

 脳内の剣を収めたわたしは、現実の携帯カメラを取り出しつつ、疑問に思う。
 なぜ、こんな街なかに?
 近くには花屋さんと喫茶店しかない。

 察するにそこのシンボルというか、マスコット的なもの、いわゆる客寄せパンダならぬ、客寄せラクダなのだろうと思って納得することにし、写真をとった。
 花ラクダのカード、Sレアゲットである。

 こういう出会があるから現実は面白い、そう思ったゴールデンウィークだった。 
[PR]

by suku-ru | 2013-05-06 19:20 | 写真 | Comments(0)