<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

連休SF

 9月になってずいぶんと涼しくなった。
 昼夜の寒暖さが大きくなるので、寝るときには気をつけてくれ。

 さて、連休だな。そこで唐突だがSFの話だ。
 君はSFと聞くと何をイメージする?

 スーパーファミコン?
 ふむ、結構な古参ゲーマーだな。

 セーラー服?
 やや無理があるが、まあ男性のロマンに免じて良しとしよう。

 セックスフレンド、だと?
 そういうことをいう輩は、わたしの鉄槌でも食らうが良い。

 ……わたしが話したいSFとは、サイエンス・フィクションのことだ。
 そう言えば今時は、わざわざSFと言う表現はしなくなったな。

 きっとファンタジーにも科学的な考証が入ったり、また、その逆のパターンなどの色々な考え方が出てきた結果、SFという分類自体があまり意味をなさなくなったのだろう。
1900年代中盤からの科学万能思想が持て囃された時代のものだったのかもしれない。

 話を戻そう。
 以前から観たいと思っていた『プロメテウス』と『メン・イン・ブラック3』をレンタルで借りた。

 『プロメテウス』は映画『エイリアン』の1作目より前の話で、エイリアンゼロとでも言うべき内容だった。
 1作目で全世界に衝撃を与えたH.R.ギーガー氏のキービジュアルが、ストーリー的にどうやって出来たのかが解って面白い。
 また全体的に見ても、3作目までのデザインとキャラクターが配置してあって、良く考えられている。
 しっかりとしたSFらしい、良い作品だった。
 ちなみに、この映画は日本語吹き替えで見てはいけない。そしてその事実についてはこれ以上、言及しない。

 『メン・イン・ブラック3』は王道SFのひとつ、タイムスリップものだ。元々が宇宙人ものだったため、最早SFとしては何でもありになった感じだ。
 とある理由で1969年にタイムスリップしなくてはならなくなったJが活躍する。若いKがとてもかっこいい。脚本にも隙がない。実に良く出来ているが、当時のアメリカの空気が解らない日本人には、全体的にもうひとつピンと来ない。
 こちらは日本語吹替版で見るのが良いだろう。耳馴染みのある素晴らしい方々が主演だからな。

 そう言うわけで久々にゆっくり、良い映画を観たのだった。
 たまにはこういう時間も欲しいものだが中々難しい。

 君もそうだろうと思うが、しかし、出来れば仕事や他のことを忘れて映画を観る時間を持ってくれ。
 きっと人生に良い影響を与えるはずだ。
[PR]

by suku-ru | 2013-09-16 15:45 | 日記 | Comments(0)