人気ブログランキング |

節分に毎年、鬼が来るのだが。

年末から正月にかけて、仕事上のトラブルで身体が11、2歳になってしまった。
とりあえず、解呪の基本である相手の妖の持っていたキーアイテム、
今回は布切れを上司である早乙女さんから貰い、本部で解呪を試みたが失敗だった。

生活にはさほど困らないが、いつ治るか、またどうすれば治るか、不安ではあった。

そんな折、節分ということで今年も別の世界からクローゼットを抜けて、
鬼ヶ島の長である鬼姫マキがやってきた。

今回は節分になると必ず煎り豆を投げつける桃姫のみならず、
いつもべったりな自称恋人のラクササをも振り切って来たようだ。
節分に毎年、鬼が来るのだが。_f0235201_02031705.jpg
どうやら、マキはこの状況を治してくれるらしい。有り難い。

色々とわたしの身体を調べた結果(意味深ではない)、やはりちょっと変わった呪いのようだ。
マキがキーアイテムである布の端切れを以て、解呪してくれた。成功だ。

とは言え、元に戻るにはどうやらもうひと月ほど掛かるそうだ。
徐々に成長するらしい。やれやれだ。

マキにはまた何かお礼をしなくてはな。

by suku-ru | 2020-02-04 21:02 | イラスト | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sucool.exblog.jp/tb/31040868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。